へっぽこ投資家のセミリタイア日記

2030年目標でしたが、遅くても2023年までには退職してリタイア生活始めます

クレジットカード

【OS】JCBゴールド オンライン入会判定結果

--- スポンサーリンク ---



昨日申込した【OS】JCBゴールドカードのオンライン入会申込の判定結果がでました。

妻の分の家族カードも含めて入会できたようです。
BlogPaint


これでJCB THE CLASSへの道の第1歩が始まりました。
これからはJCBへの愛を見せるためにひたすらカードを使うだけです。

まずは2年連続で100万円の利用でJCBゴールド ザ・プレミアのインビテーションを狙うわけですが、私はせっかちなのでそんなに待てません。

カードの利用をJCBゴールドに集中させて期間として半年以上、金額で200万以上になったらJCB THE CLASSに突撃してみようかと思っています。

突撃に失敗すると半年間はクレジットカードの発行ができなくなるようなので、あまり失敗したくはありません。突撃に成功した先輩方のブログを参考にして少しでも成功率が高くなるように研究し、その内容をブログで公開していきたいと思います。



   にほんブログ村 株ブログへ

JCB THE CLASSが欲しい

--- スポンサーリンク ---



JCBが発行するJCB THE CLASS(ジェイシービー ザ・クラス)というクレジットカードがあります。その黒いデザインからブラックカードと呼ばれることもある高ステータスのカードです。
WS000292


年会費も5万円(税抜き)と高額(ブラックやプラチナカードと考えると安いかな)な上に通常はJCBからのインビテーション(招待状)が無いと発行できません。

インビテーションを受け取るにはJCBゴールドカードで年間100万円以上の利用金額を2年連続で達成するとJCBゴールド ザ・プレミアのインビテーションが届くので次にそれに加入します。さらにJCBゴールド ザ・プレミアで利用実績を作ることによりTHE CLASSのインビテーションが届き入会が可能になります。

短期間で何百万と利用実績を積み重ねて突撃(JCBに電話してTHE CLASSの入会案内を送付してもらうこと)する手段もあるようですが、通常は最初に書いたように数年かかるために中々ハードルが高く設定されています。


何故、JCB THE CLASSに入会したかというと、ディズニーランドのクラブ33の優待券があります。
現在は抽選になってしまったようですが、年に1回のメンバーズ・セレクション呼ばれるカタログギフト内にディズニーのペアチケット+クラブ33のお食事券があります。

クラブ33はディズニーランド内で唯一お酒が飲めるレストランということだけがわかっています。食事の内容などは実際に利用するその時を楽しみにしているので調べていません。

THE CLASSは他にも
・ザ・クラス・コンシェルジュデスク
・グルメ・ベネフィット
・プライオリティパス
・ディズニーランドのラウンジ
・USJのラウンジ
などなど様々な特典がついているので年会費5万円は決して高くないと思います。


ということで今からJCBゴールドカードに申し込みたいと思います。
初年度は年会費無料。
家族カードも1名は無料。
なので無料で作ることができます。

まずは2年連続で100万円の利用実績を作りたいと思います。
が、1年間の範囲は12月16日~翌年12月15日までとなっています。
今申し込めばギリギリ1ヶ月近く期間があるので12月15日までに100万円達成を計画したいと思います。

もちろんJCBゴールドカードの審査に通ることが大前提ですが。
今年はちょびリッチ案件でクレジットカードを作りまくっているのでそれがちょっと心配です。

今後、不定期でTHE CLASSへの道のりを更新していきますので良かったら覗いてみてください。


   にほんブログ村 株ブログへ

自動車税のお得な払い方

--- スポンサーリンク ---

自動車税の納付時期ですが、銀行やコンビニで現金で支払ってしまうのではもったいない。クレジットカードで支払いを行って是非、クレジットカードのポイントをもらってほしいものです。

最も有名な方法はセブンイレブンでのnanaco払いです。
自動車税をnanacoで支払ってもnanacoポイントの付与はされませんが、クレジットカードでnanacoへチャージを行うとクレジットカードのポイントが付与されます。

ただし、楽天カードをはじめ、ほぼほぼJCBでないとnanacoへのクレジットカードチャージでポイントが付与されないので注意が必要です。


私の場合はどうしたかというと、yahoo!公金支払いを利用したクレジットカード払いにしました。
支払いが45000円でクレジットカード払いにすると324円の手数料がかかるのですが、JALカードで支払いを行うと450マイルが付与されるのでこちらを選択しています。楽天カードでnanacoへチャージしてnanaco払いすれば、手数料はかからないのですが、楽天ポイントよりはJALマイルということで今回はJALカード払いにしました。

JALマイルを貯める必要が無くなれば、nanaco払いに戻したいと思います。

クレジットカード払いの注意点として納税証明書が送付されないという問題があります。車検が近づいている人はコンビニ払いをお勧めします。




   にほんブログ村 株ブログへ

将来的に保有しているクレジットカードは

   にほんブログ村 株ブログへ


--- スポンサーリンク ---


最近、何枚かのクレジットカードを解約しましたが、まだまだ10枚以上のクレジットカードを保有しています。入会特典なんかに釣られてついつい加入してしまったのも多いのですが、将来的に何を残すか、何がいいのかを考えてみました。

1.JALカード
まずはJALカード。JALの飛行機大好きな私としてはこのカードは外せませんね。現在は飛行機に乗る回数が少ないので普通カードですが、飛行機に乗る回数が増えて来たらCLUB-AカードかCLUB-Aゴールドカードに変更しようと思います。将来的にはJGCに入会したいのですが、修行はしませんw

2.dカードゴールド
これも必須ですね。docomoを利用している限りはこのカードは持ち続けるでしょう。携帯料金の10%バックに加え、家族カード1枚無料が大きいです。JALマイルに交換できるのもGOODです。

3.JCB THE CLASS
上記2枚で本来は良さそうですが、プラチナ以上のカードも1枚くらい欲しいところです。アメックスやダイナースはかなり魅力的ですが、それに応じて年会費もかなりステキなので厳しそうです。現実的なところではJCBのブラックカードに相当するJCB THE CLASSでしょうか。こちらは年会費5万円程度とかなりお得な設定です。
このカードを保有したい最大の理由はディズニーランド内の会員制レストランであるクラブ33に入れることです。年に1回だけですが、ディズニーランド内で唯一お酒が飲めるなど幻の世界をのぞいてみたいところです。

いかがでしょうか?
将来的にはこの3枚に集約していこうと思っていますし、この3枚はおすすめです。
 

d CARD GOLDに更新しました

   にほんブログ村 株ブログへ

docomoのDCMXカードからd CARD GOLDに変更しました。年会費はゴールドカードらしく10800円です。
BlogPaint



年会費は高いのですが、このd CARD GOLDはdocomoユーザには大変利点のあるカードです。年会費を上回る特典があるので私はこのカードに入会しました。

理由1:携帯電話料金の10%還元
なんとDocomoの携帯電話料金の10%がポイント還元になります。これはd CARD GOLDを保有しているだけでゴールドステージになるためです。家族カードも1枚目は無料。2枚目以降も1000円なので家族全員d CARD GOLDを保有させてゴールドステージにしちゃいましょう。
私の場合、1月あたり12,000円程度なので
12,000円×10%=1200ポイント
1200ポイント×12ヶ月=14,400ポイント

とバッチリ元を取ることができます。
ドコモ光に加入している人はそちらの料金も10%ポイント還元の対象になるので大変お得になります。私はドコモ光には加入していないのでこちらの恩恵は受けられませんが、携帯料金のポイントバックだけでも十分元は取れます。
さらに、この10%のポイントバックですが、d CARD GOLDで支払う必要がないのです。d CARD GOLDを持っているだけで、10%のポイントバックを受けれるのです。ちなみにd CARD GOLDで携帯料金を支払ってもこれ以上のポイント加算はありませんが、他のクレジットカードで料金を支払うとそのカードのポイントが貯めることができます。私はメインのJALカードで支払いますのでJALマイルも加算できます。


理由2:JALマイルに交換できる
私のメインクレジットカードはJALカードでJALマイルに集中してポイントを貯めています。
JALカードを使う理由はこちら ⇒ メインクレジットカードはJALカード

dポイントはそのJALマイルに交換できます。交換できるのは5000ポイント単位で交換レートは0.5になります。
私の例ですと年間の携帯料金で14400ポイントに他の買い物での利用ポイントを600ポイントと仮定すると。
14400ポイント+600ポイント=15000ポイント
15000ポイント×0.5=7500マイル

ということで年間7500マイルを貯めることでができます。10800円で7500マイルを買ったと思えば安いものです。もし、マイルが不要になった場合でもdポイントはdocomoの携帯料金に割り当てることができるので問題ありません。

以上、2点が私がd CARD GOLDにした理由です。

今なら入会特典2000ポイントにiDで10000円のキャッシュバック。さらに翌月末までに30000円利用で4000ポイントとかなりの特典がついています。
クレジットカードを作る際はちょびリッチ経由がお得です。上記特典に加えてちょびリッチポイントも貯めることができます。ちょびリッチについては以下のサイトから入会できます。
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ



dカードは他にもローソンやマクドナルドで3%引きなど細かい特典も色々ありますが、ローソンはたまにしか利用しませんし、マクドナルドは優待でしか利用しないので私にはあまり意味はありません。
それよりは初年度限定ですが、携帯購入代金5400分プレゼントがお得ですね。5月に届くそうなのでスマホの買い替えはそれまで待ちたいと思います。


--- スポンサーリンク ---
 
スポンサーリンク
楽天市場
ユニークユーザ数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ内検索
カスタム検索
ブログランキング
ブログランキング
プロフィール

カフェ

株主優待が大好きな弱小投資家です。株はスイング、デイトレも行います。投資信託の積立も行っています。