へっぽこ投資家のセミリタイア日記

2030年目標でしたが、遅くても2023年までには退職してリタイア生活始めます

アーリーリタイア

投資家の肩書は気にしない

--- スポンサーリンク ---


投資本やtwitterを見ても色々な肩書の方がいらっしゃいますよね。

・東大卒
・元銀行マン
・元証券マン
・元会社経営者
・元ニート
・元お笑い芸人

などなど多岐にわたっています。


何が言いたいかと言いますと、投資に関して肩書なんてあまり意味がないということです。
確かに気になる肩書を付けることによって著書を見てみようとかtwitterを見てみよう、YouTubeを見てみようと思うかもしれませんが問題は肩書ではなく中身です。

怪しい人物は聞いていると、なんで?と思うことが多々あります。


著書を読みたい、意見を聞きたいと思ったらその方の実績(目に見える形でのエビデンスあり)や内容を重視した方がいいでしょう。

実績はたまたまコロナ後のリバウンド相場に乗れただけという可能性もあるので、長い期間実績を積んでいる人がより怪しい投資家ではないと思います。


銘柄ばかりを煽っている人よりは何でその銘柄なのかきちんと説明してくれる人が良いし、次に自分で新たな銘柄を見つけることもできるでしょう。

ただし、その手法もいつまで使えるかわからないので、結局は自分で考えて試行錯誤して手法を編み出す必要があると思います。


それと有料情報を買うくらいであれば、四季報でも買って隅々まで見た方がいいと思います。



   にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

ETFを買い増ししました

--- スポンサーリンク ---


タイトルの通りです。
ETFを買い増ししました。

HDV、PFF、SPYD、VIG、VOO、VTI、VYMの7つをざっくりと10万円分くらいずつ買いました。

今月は6月なので分配金の月だと思って衝動買いです。。



ETFの大きな買い増しは下げてきたタイミングでと思っていたのですが、アメリカが好調で全然下がってこないので半ば妥協した買いです。

円安も手伝ってETFの評価額がやっと1000万円を超えてきました。

将来的に8000万円のリタイア資金のうち3000万円分くらいはETFにしようと思っているので今後も毎月コツコツと積立てようと思っています。


ちなみにETFはアメリカばっかりですが、投資信託のインデックス投資で日経225や先進国、全世界株、先進国リートなどを買っているので多少の分散はしているつもりです。


さて、今月は分配金がいくら入るかな?
楽しみに待っています。

ETF




   にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

リタイア後の収入源は?

--- スポンサーリンク ---


会社を辞めてリタイア後の収入源について整理します。

多額の現金を持っている方はそんな心配はないと思いますが、私のようにギリギリでリタイアする場合はそうはいきません。

今持っている資産を現金のみにした場合、節約して生活すれば何とかなるかもしれませんが、あまり地味な生活はしたくないので何とかしないといけません。


それで投資をやっているのですが、リタイア後の収入減としては以下が考えられます。
・株の配当金
・ETFの分配金
・株の貸株料
・ポイ活
・株主優待の売却
・株の売却益
・ブログのアフィリエイト


そのうちある程度安定的な収入はこんなもんです。
・株の配当金とETFの分配金で合わせて年間150万
・株の貸株料で年間2万くらい


ポイ活はコツコツとやっていれば月1万くらいにはなるでしょうがあまり時間を割きたくないのであまり期待できません。

株主優待の売却は妻にヤフオクやメルカリなどを利用してやってもらっていますが、こちらもあまり期待していません。妻にまかせっきりでよくわかっていない。。。

株の売却益は未知数なので期待せず。

ブログは過疎ブログなので月100円程度。



そうすると、残りは株、ETF、投資信託の上昇に期待するしかないので結構微妙です。4%の法則で考えれば大丈夫なのでしょうが、そこまで楽観視していません。

後は株主優待で食費を浮かせたりくらいです。


ということで結構ギリギリの状況と考えているので、もしもの場合を考慮すると何かしらのバックアップ収入が欲しい所ですが今のところアイデアがありません。

1,2年休んでゆっくりと何か考えますかね。



   にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

平日自由って素晴らしい

--- スポンサーリンク ---


リタイアして何がいいかって平日自由なことですね。

休日ってどこ行っても混んでるし、
(一時期コロナで空いている時期もありましたが今では。。。)

温泉なんかも予約が取りづらかったり。


平日は温泉の予約も取りやすいし、値段も安い。うーん最高!

人気のラーメン屋なんかも休日は大行列でも平日の空いている時間帯ならほぼ並ばずになんてこともあります。

まあ何といっても平日は空いていていいですね。


それと、私は登山が好きなのですが平日は駐車場も空いていて止めやすかったり、テン場もそこまで混んでいなかったり、そもそも人が少ないので自分のペースで楽しく登れます。


「この人仕事もしないで何してんだろ」という世間の冷たい目に耐えられればリタイア生活は最高です。

家の中にじっとしているなんてもったいない。

コロナが明けたら外出しまくるぞ!



   にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

最短でFIREしたけりゃインデックス投資がいい

--- スポンサーリンク ---


本気でFIREしたいならインデックス投資が絶対にお勧めです。


「おいおい、そんなジジイ臭いことやってられんぞ!」なんて声が聞こえてきそうですが、個別株はやっても勝てません。買ったとしてもインデックス投資にパフォーマンスで負けるでしょう。

「俺は他の奴と違う!勝てる!!」という方、そういう方はさっさと今の仕事を辞めて専業トレーダーになるべきです。株に必勝法なんてありえないので、勝てるという方は何かしらの特殊能力があるのでしょう。

投資で勝てるのは10人に1人という話は聞いたことがあると思います。また、ある証券会社の調べでは一番パフォーマンスが良い顧客の属性は「死んだ人」というくらい考えれば考えるほど難しいのが株式投資です。

そんな中、インデックス投資は苦労せずに、市場が上昇する限りは勝ち続けられる投資法です。

インデックス投資とはについてはたくさん本が出ているのでそちらを参照してください。



あくまで私の考えですが、個別株で勝てるようになるには(インデックス投資を上回る成績で)並大抵の努力ではたどり着けません。そんなことに多くの時間や労力を使うくらいなら仕事を頑張った方がFIREへの近道です。

私自身、20年近く投資を行っております。アベノミクス以降の上昇相場のおかげで個別株でも利益は出ていますが、積立て放置しているETFや投資信託に負けています。

こんなバカな話がありますか?一生懸命考えて決算で一喜一憂して精神的にも疲弊しているのに何も考えないETFや投資信託の方がパフォーマンスがいいんですよ。


私自身、個別株に走らずにインデックス投資専門であれば、5年くらいは速くリタイアできていたと思います。

仕事中にトイレの中でスマホで株価チェックしている場合ではありませんよ。


インデックス投資の利点
1.個別株より高パフォーマンス
2.大した勉強が不要なので時間が節約
3.日々の株価を気にしないで済む




とはいえ、私は今でも個別株をやっています。
だって私は株式投資が好きで面白いんだよね。
テンバガーとか夢があるじゃん。


だから私はへっぽこ投資家なのです。
私の人生経験からも投資のプロでもない限りは最短でFIREを目指すならインデックス投資がお勧めです。


   にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

スポンサーリンク
楽天市場
ユニークユーザ数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ内検索
カスタム検索
ブログランキング
ブログランキング
プロフィール

カフェ

株主優待が大好きな弱小投資家です。株はスイング、デイトレも行います。投資信託の積立も行っています。