--- スポンサーリンク ---

注文住宅で家を建てる場合にリビングは2階にしようと思っています。現在住んでいるアパートが2階なので2階リビングに抵抗はありません。そこでリビングを2階にした場合のメリットとデメリットをまとめてみました。


【メリット】
・日当たりが良くなる
 これは今住んでいるアパートもそうですが、2階リビングは日当たりがいいです。
 天井からも光を取り入れられるので余計に明るいです。
 ただ、私は平日昼間は仕事だし、休日は出かけることも多いのでこの恩恵は少なそうです。

・プライバシーが守られる
 これは2階なのでもちろんですね。
 通行人と目が合うこともありません。
 お隣の2階の人とは目が合うかもしれませんが。

・ロフトを付けることができる
 リビングのロフトは使い勝手がよさそうです。
 昔からロフトには憧れがあったので是非つけたいと思います。

・耐震性がアップ
 1階が細かく部屋が分かれることになるので耐震強度が上がるようです。
 ただし、そこまで神経質にならなくてもいいかなとは思っています。

【デメリット】
・家電、家具の搬入が大変
 これは面倒です。
 階段が狭いと冷蔵庫や洗濯機などはかなり大変です。
 また、米10キロを買って階段を上がるのも女の人には大変なのでは。

・ゴミ捨てが面倒
 ゴミを持って運ぶ距離が長くなるので面倒です。
 ただし、ゴミを捨てるのは私の役目なので特に問題ありません。

・来客が階段の昇り降りが必要
 これはちょっと大変ですね。
 お互いの両親などを読んだ場合に足腰が悪いと申し訳ないですね。


いかがでしょうか?
簡単に書きましたが、今のところリビングは2階がよさそうです。

 

   にほんブログ村 株ブログへ