カフェの目指せ株主優待・配当金生活

2030年を目標に株主優待と配当金での生活を夢見ています。

会社の従業員持株会は入るべきか?


みなさん、会社の従業員持株会は入っていますか?持株会は企業が安定株主を増やすために行っており、従業員に対して自社株を保有させる制度で多くの企業では奨励金として5%~10%程度の補助がでます。この制度は強制ではなく、各従業員が自分で会に入るかを選択できます。それでは従業員持株会は入るべきでしょうか?入らないべきでしょうか?

結論から申し上げますと私は従業員持株会は入るべきだと思います。ただ、それぞれ様々な事情もあると思いますので状況によってということになります。もちろん投資は自己責任でお願いします。

メリットその1:奨励金
利点は上記にも書きましたが奨励金があることです。企業によって異なりますが、5%~10%程度の奨励金がでます。この奨励金はかなり大きいです。もし、自分の会社が日経平均と同じようなチャートを描く場合、奨励金の分だけ日経平均INDEXなどの投資信託よりも有利になります。また、毎月定額買われることになるので自然にドルコスト平均法が実行されるので、極端な高値掴みにはなりません。

メリットその2:買付手数料が無料
利点その2は買付手数料が無料な点です。残念ながら売却時は証券会社を通じて行うことになるのでその証券会社の手数料がかかってしまいますが、買う方は無料です。また投資信託における信託報酬もかかりません。最近は信託報酬が0.5%を切るようなインデックスファンドも出てきていますが、信託報酬がかからない投資信託はありません。上にも書きましたが日経平均と同じようなチャートを描く場合、奨励金に加えて信託報酬分も日経平均のINDEXファンドより有利になります。

デメリットその1:会社に影響を受けすぎる
これはメリットとデメリットの両方に言えることですが、会社に影響を受けすぎるということでしょう。会社の景気がいい場合は給料も上がるし、恐らく株価も上がるのでダブルで資産が増加していくでしょう。その逆で会社の景気が悪い場合は給料が減らされ、ボーナスもカット、最悪倒産なんてことになったら、収入もなくなるし、貯めておいた自社株資産もパーになってしまいます。しかし、持株会で買えるということはその会社の関係者な訳で、他の人より社内の状況に詳しいと思います。持株会はインサイダーには当たりませんので、自社が本当に潰れそうな状況以外であれば、デメリットにはならないと思います。

デメリットその2:上限がある
デメリットその2は上限があることです。会社により1000円一口として月に最大30口とか50口とかの上限があります。そんなに余裕資金がある人ばかりではないと思いますが、潤沢な資金を持っている人で100口とか投入したい人にとってはデメリットになってしまいます。

こんな状況だったらやるべき
ある程度の余裕資産があり、会社が潰れなそうであれば入るべきです。不安な場合は途中で定期的に引き出しを行い奨励金の分だけでもGETするやり方はあります(途中での引き出しはできる会社とできない会社があると思うので事前に調べることは必要)。またリスクをなるべく少なくして資産を一気に増やしたいは最高の方法だと思います。ちなみに私は上限MAXでやっています。
繰り返しになりますが、投資は自己責任でお願いします。


スッキリしない相場が続く

昨日は明日は上がると予想していましたが、日経平均株価は本日も69円安の17697円で取引を終了しました。さすがにこれは短期では下がりすぎなのでそろそろリバウンドがあるのではないでしょうか?来週、安かったらそろそろ買い増ししたいと思います。先物は上げてきているので最初は高いかもしれませんが、高値を追うことなく下がったら買うの姿勢でいきたいと思います。

本日も売買はしませんでした。下落中は中々踏み込めない私であります。ビックカメラ(3048)の買い増しも考えたのですが踏み込めませんでした。家で見ているなら別ですが、仕事があると厳しいですね。結果的には買っておけば終値と比較で27円抜けていたので残念な結果でした。ブログを書き始めたことにより恥ずかしい取引をしちゃいけないと思って躊躇する場面が増えてきた気がします。波が立たないブログよりも売買を繰り返し、波乱万丈のブログの方が面白いと思うのでそろそろ積極的な売買をしたいものです。

毎月積立している投資信託もこの前までは全部プラスだったのにほとんどマイナスに変わっていました。こちらは週末に公開したいと思います。こんな下げの中でも優待銘柄はそんなに下がっていないのでやはり、優待銘柄は下げ相場に強そうです。

明日から3連休。今週は正月休みでなまった体のリハビリ期間でしたが、来週からしっかり働けるように準備したいと思います。


持ち越し
ビックカメラ(3048):-30,000円
 

世界同時株安でダメージ蓄積中

毎日毎日よく下がりますね。これで今年に入って4日続落。日経平均株価は423円安の1万7767円とかなり売り込まれています。現時点で先物も下がっており、明日も安く始まりそうです。円高も進んでいますが、さすがに短期で下がりすぎなので、明日は上がるんじゃないかとまだ楽観的に見ております。

本日は売買していないのですが、LINE関連は盛り上がりそうですね。ADWAYS(2489)やメディア工房(3815)はこんな中でもSTOP高ですか。狙っているアイティメディア(2148)もいい感じです。買っておけばよかったか・・・・。1月12日に決算発表を控えているSHIFT(3697)も良さそうな上昇っぷりです。決算発表はかなり注目です。明日ちょっと仕込んでみるかな。フルスピード(2159)やFFRI(3692)もそろそろ反転すると思うのですが・・・どうでしょうか?

持株の方は優待銘柄は揃って軟調。スイング用でホールドしているビックカメラ(3048)も24円安とあらあらな状況で含み損がかなり増えてきました。今月いっぱいはホールド姿勢は変わりません。もっと安くなったら買い増ししても面白いかもしれませんが、明日も下がるようなら月曜まで下がりそうなので手を出さないと思います。現状はどこまで下がるかわからないので、余力を大きめに持ってしばらく様子見したいと思います。


持ち越し
ビックカメラ(3048):-54,000円



スポンサーリンク
楽天市場
ユニークユーザ数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ内検索
カスタム検索
アクセスランキング
ブログランキング
ブログランキング
プロフィール

カフェ

株主優待が大好きな弱小投資家です。株はスイング、デイトレも行います。投資信託の積立も行っています。